記事一覧

25 Years Ago

25年前の今頃旅が終わりました

25 Years Ago

アップロードファイル 19296-1.jpgアップロードファイル 19296-2.jpgアップロードファイル 19296-3.jpg

25年前の今日は道内最終日

みんなと写真撮って疋田さんと肥田君の3人で唯我独尊のテラス席でソーセージカレー食ってから別れて室蘭へ

おでんの浪花に寄って生ビールガバガバ飲んで、船の中で食べなさいとお弁当持たされてからフェリーターミナルへ行って乗船手続きしたらベンチで熟睡してしまった(笑)
ハッ!と起きたら回りに誰も居なくて慌てて受付に行ったら、何やってんですか!早く乗船して下さい!と

乗り遅れずに済んで良かった

25 Years Ago

アップロードファイル 19294-1.jpg

25年前の今日は、いいじゃないか最終日までここに居ろよと疋田と肥田が言うので(笑)まあそれも楽しいなと思い3人で遊んだ

この日は白金温泉ハシゴすると言うので付いて行ったが長湯出来ないオレは1件目で離脱し先に帰る
このまま帰るのもなんだなあと望岳台に行ったが湯冷めして寒くて急いで帰った

25 Years Ago

アップロードファイル 19286-1.jpg

25年前の今日はソロで拓真館行ったり適当に過ごしていたらライダーハウスミッキーに行って数日過ごしてから美馬放夢に行くと言ってた疋田さんが来た

10日過ぎじゃないと行けないと言うしオレは9日まで美馬放夢にいて10日はオートハウスに行くからじゃあもう会えないねと言ってたのにミッキーに行ったら知り合いがもう離れた後だったとかだったっけな
そのうち肥田君もやって来たので夜は宴会

あと2日で帰る

25 Years Ago

アップロードファイル 19285-1.jpg

25年前の今日は美馬放夢のマドンナ的ヘルパーの関さん(オーナーと血縁関係無し)と写真撮ったり夜は門限時間ぶっちぎりで美瑛の街中までカラオケに行ってました

踏切渡ったらクラッチ切ってエンジン切って惰性で敷地内へ進入しそろ〜っと帰った(笑)

25 Years Ago

アップロードファイル 19276-1.jpgアップロードファイル 19276-2.jpgアップロードファイル 19276-3.jpg

25年前の今日は八十八番を出て池田ワイン城〜千春の家で南富良野から北上して美馬放夢へ戻る
旅もそろそろ終わりにしないと

13日には宇都宮文化会館に佐野元春を観に行く約束がある
ぜってーそれまでに帰って来いって言われてるしなあ

D-NETの会員証は美馬放夢、はたの食堂、赤い屋根、八十八番まで集めたので最後にオートハウスに無料で泊まって室蘭から帰る予定
それまでは美馬牛でのんびり過ごす事に決めた

修学旅行のしおり

アップロードファイル 19275-1.jpg

高校の時のしおりが出てきた

ほとんど覚えていない(笑)

25 Years Ago

アップロードファイル 19271-1.jpgアップロードファイル 19271-2.jpgアップロードファイル 19271-3.jpgアップロードファイル 19271-4.jpgアップロードファイル 19271-5.jpg

25年前の今日は赤い屋根を朝6時に出発

前の晩は寅さんとか言われてるクソ常連が威張ってて居心地最悪
部屋に入るなり、おい新入り今日はどこから来たんだ?ってなクチの聞き方オレが我慢出来る訳がないが喧嘩するのも嫌なので無視してさっさと寝たフリをした

オーナーが集金に来た時に起きた
肥田君がゆで玉子作ったけど食べませんか?って2粉くれて嬉しかった(笑)
早起きして出て行く!と、さっさと寝た

摩周湖〜裏摩周〜硫黄山〜屈斜路湖〜八十八番(笑)

オレではダメでした〜と報告してたら、はたの食堂でヘルパーしてた疋田さんが来たので音楽、映画の話をお互い一方的にしながら飲んだ

左足のブーツの先から白く見えるモノはレジ袋
ブーツ濡れてるので靴下の上に袋履いてからブーツ履いてる
走ってれば強制乾燥される(笑)

25 Years Ago

アップロードファイル 19240-1.jpgアップロードファイル 19240-2.jpgアップロードファイル 19240-3.jpgアップロードファイル 19240-4.jpgアップロードファイル 19240-5.jpg

25年前の今日は八十八番を出て細岡展望台〜厚岸望洋台〜愛冠岬〜琵琶瀬展望台〜霧多布岬へ

宿に行くには早すぎるので納沙布岬まで行ってから戻って来てライダーハウスきりたっぷへ
そして夜は宴会(笑)

で、どうなったかと言うと
結論から言うと何も無かった(笑)
オレが到着した時間はもうメシ時で、500円払えばカレー食べられますって言われたので食う
他にライダーは3人組のみだが、噂は知らなかったらしい(笑)

みいちゃんとか言う5才くらいのわがままなガキが五月蝿くて参った
初対面なのに、ねえねえお兄ちゃん!絵本読んでくれるって約束したよねえ!等と言ってくる
言ってないよっと言うとギャアギャア騒ぎ出す始末
親がバカだからガキもこんなんなんだな!と期待(?)していると
お母さ~ん!うんち漏れちゃったー!
本なんて読んでやらなくて良かったぜ!
2階に風呂と寝床で宴会場が下だったかな
さっきのライダー達も一緒に宴開始
明日は昆布漁に出るらしい
って事は嶮暮帰島行きは無しか、なーんだー!わざわざ来てやったのによ(笑)
まあイイさ、ベロベロになるまで飲ませて手を出して来たらお手柄だ(笑)

飲み始めると明日の昆布漁を手伝わないか?と言い始めた
天気が悪いと出られない
来るライダーは昆布漁を見たい、やってみたいヤツが多い
でも天候不良で何日も漁に出られず断念するライダーも多い
君たちはツイているね、明日は天気良いから昆布漁を見られるよ
朝のほんの1時間くらいだし、ぜひ手伝って行ったら良い
あ、昆布漁を見るんじゃなくて、採って来た昆布を浜に並べる手伝いをしたいライダーが多いだったかな?
ま、オーナーの口車に乗った3人は、早起きして手伝うとか言い出した
オレも乗ってしまった(笑)

だが、他の3人が寝てもオレは諦めずオーナーとサシで飲み続ける
壁にはボブ・マーリーの大きなポスター
ボブ・マーリーが好きなんですね?
『うーん、ボクの神様だね』
へえ、じゃあ78年のライブなんですけど
『聞いた事無い』
あっ、じゃあ、何度も狙撃されたけど死なず、でも肺がんで死んだんですよね?
『そうなの?』
ギターがレス・ポール・スペシャルですけど、
『分からない』
神様ならもっと勉強しとけって思った

明日早いからもう寝ようと言われ、寝た

25 Years Ago

アップロードファイル 19234-1.jpgアップロードファイル 19234-2.jpgアップロードファイル 19234-3.jpgアップロードファイル 19234-4.jpg

25年前の今日はえりも岬YHを出て襟裳岬見て海沿いを東へ走って釧路の昼はラーメン屋で夕方からライダーハウスの八十八番へ行く
夜の宴会でライダーハウスきりたっぷの話題で盛り上がる中オーナーに、きりたっぷ行って来いよオマエなら行けるんじゃないか?と言われ、よし行ってやるぜ!と言う話になった
絶対帰りに寄れよ!報告しろよ!と言われた(笑)


当時を知ってるライダーなら有名な話
きりたっぷのオーナーがホモで好みの男の子が来たら言葉巧みにムツゴロウさんが小説を書いた事で有名な無人島の嶮暮帰島(けんぼっきとう)に連れて行かれ、ここから泳いで帰るのと刺されるのどっちが良いか聞かれ、仕方なしにパンツを下げてケツを差し出すと言う話
この前後数年は全道中のライダーハウスやキャンプ場でこの話が出た

ページ移動